看護留学・看護研修の専門会社トラベルパートナーズです。世界で学ぶナースを応援します。ナース海外研修プログラムス。

看護留学体験談
留学お役立ち情報
海外看護視察レポート
モバイルサイト
facebook
留学・研修プログラム一覧
 中国は、世界一の人口大国であると同時に、近代化の一方で1979年から始められた一人っ子政策のために少子高齢者大国でもあります。60歳以上の人口は1億4000万人以上を超えており、中国の将来人口については、2025年の60歳以上の高齢者数は総人口の20%(約2.9億人)、2050年の60歳以上の高齢者数は総人口の31%(約4億人)と推計されています。これは世界最大規模の高齢者数であり、しかも高齢化のスピードが日本とほぼ同様に速いのが特徴です。更に農村部と都市部とのアンバランスや経済成長を遂げる以前から高齢化を迎えるなど世界でも初めての問題が山積しています。
 現在、上海の一世帯の平均は2.7人で小家族化が進み、孤独感や恐怖感を感じている高齢者が半数以上いると言われており、これは首都北京でも同様です。また、障碍者政策においても同様の問題があります。
 これに対して、中国政府は第12次5か年計画で対応しようとしています。
 本ツアーは、介護福祉の先進国である日本の我々が、まずこうした少子高齢化大国中国の現状や到達点を知ると共に、今後の中国における独自のしっかりとしたルートを探るためのものであり、日本の介護福祉サービスの将来を考える先進的な皆様にご参加して頂ければと思います。
 是非、ふるってご参加下さい。
▲ページトップへ