看護留学・看護研修の専門会社トラベルパートナーズです。世界で学ぶナースを応援します。ナース海外研修プログラムス。

看護留学体験談
留学お役立ち情報
海外看護視察レポート
現地からのつぶやき
モバイルサイト
facebook
留学・研修プログラム一覧
 米国輸液看護師協会の年次総会への参加を通じて、協会の推奨するエビデンスに基づいた輸液看護の最新の実践内容を学んでいただきます。日本でもその重要性が益々注目されている輸液看護の最新情報の収集の場として、自施設や日本での輸液看護の今後の展開ついて参考にしていただければと存じます。
 米国輸液看護師協会とは、輸液専門看護師(IVナース)を関連団体と共に認定し、輸液療法に関する看護スタンダードの整備、輸液看護に関する教育機会の提供を行っている団体です。その年次総会では、最新のエビデンスに基づいた安全な輸液のあり方について毎年活発な議論がおこなわれます。特に本年度は、2006年から5年ぶりに改訂された協会が作成する『輸液看護の実践基準(Infusion Nursing Standards of Practice)』についてのシンポジウムやレビューが予定されていますので、例年以上に注目度の高い年次総会となっています。その他にも会期中は安全な輸液看護を実践するための多くのプログラムが予定されています。
 また、学会場近くの医療施設への見学ツアーも企画しております。実際の輸液看護師の業務内容やIVチームの構成、教育システムの構築方法についてのディスカッションを通じて、日常の疑問点やお困りの点について議論していただければと存じます。
(総会の主要なプログラムは日本語同時通訳つき、施設訪問時は日本語遂次通訳つき)
▲ページトップへ