看護留学・看護研修の専門会社トラベル・パートナーズです。世界で学ぶナースを応援します。ナース海外研修プログラムス。

看護留学体験談
留学お役立ち情報
海外看護視察レポート
モバイルサイト
facebook
留学・研修プログラム一覧
 人口930万人のこの国に、ナースは、約25万人います。うち正看は約15%、準看は約85%。正看は大卒。準看は看護専門職業高校、または普通高校卒後、1年の専門教育を受けて資格を取ります。国家試験はありません。日本の「介護福祉士」という名称の資格はなく、高齢者の専門介護(ベッドサイド・ケアギバー)は、ナースの職域です。
 このツアーでは、首都ストックホルムに滞在して、さまざまなタイプの高齢者ケア施設を訪問し、ナースやPT、OTなどの専門職から説明を受けます。
 スウェーデンは、高福祉高負担の国として世界の中でも特に社会福祉政策が進んでいる国ですが、常により良いケアのあり方をもとめて新しい試みが続いています。今回の研修では、SQC社からスウェーデンの高齢者ケアの現状についてレクチャーを受けた後に、市営のナーシングホーム、ナースが主体となって運営している認知症グループホーム、在宅介護センアー、認知症の方ができるだけ自立した生活が保てるようにITを使ってサポートする新型住宅などを訪問します。高齢者医療と介護の連携を求めて、日本でも高齢者専用賃貸住宅の需要が高まっていますが、スウェーデンへの訪問は、これからの日本の高齢者ケアのあり方を展望する良い機会になることと存じます。
 また、豪華フェリーでのバルト海クルーズもきっと楽しい思い出となることでしょう。
▲ページトップへ