看護留学・看護研修の専門会社トラベル・パートナーズです。世界で学ぶナースを応援します。ナース海外研修プログラムス。

看護留学体験談
留学お役立ち情報
海外看護視察レポート
モバイルサイト
facebook
留学・研修プログラム一覧
 我が国では、現在、「全国農福連携推進協議会」が設立されるなど農福連携の動きが全国に広がって来ておりますが、介護福祉先進国のオランダでは「ケアファーム」という名称のオランダ版の農福連携が10年間で3倍に広がっており、現在、1400カ所以上が運営されています。また、その中でも優秀な施設800カ所が自主団体のアグリケア連盟(FRZ)によって選定され入口には適マークが掲示されています。また、オランダでは、障碍者雇用が日本より進んでおり、障碍者の就労と一般の就労との区別さえも無くしています。
 従来の障碍者就労の施策から、各省庁にまたがったプラットホーム型の農福連携の施策の時代に入った我が国でも多種多様な新しい農福連携の在り方や障碍者サービスの創出が考えられます。このオランダの農福連携の実情を研修する視察を通して、そのヒントが見えてくるはずであり、その出会いが一層価値あるものになると確信しています。
 また水先案内人として、あの司馬遼太郎の「オランダ紀行」で「現代のオランダ学者」と評され、またオランダの農業事情にも詳しい後藤猛氏に参加して頂きます。
▲ページトップへ