看護留学・看護研修の専門会社トラベルパートナーズです。世界で学ぶナースを応援します。ナース海外研修プログラムス。

看護留学体験談
留学お役立ち情報
海外看護視察レポート
モバイルサイト
facebook
留学・研修プログラム一覧
 英国の医療制度は独特です。患者の医療費がすべて国の税金でまかなわれていますので無料。NHS(国民保健サービス)と言われる医療制度によるものです。その主役を担っているのが家庭医(GP)。日本でも「総合診療医」として近々登場してきます。
 「地域包括ケア」の大きな課題は医療の関わり方です。家庭医が充実していると、地域ケアにどのような好影響があるのかを見極めたいと思います。
 また、英国から大いに学びたいのは認知症ケアについてです。日本の認知症ケアの基本である「新オレンジプラン」は、英国が世界に先駆けて始めた「国家戦略」をお手本にしています。 国際的なモデルとなっているからです。
 世界で初めて認知症の当事者がグループを立ち上げ「認知症の人たちの考え」を訴え始めたのも英国です。その活発な活動で知られるのがスコットランドの政府やアルツハイマー協会、 それに関連のボランティアたちです。
 今回の英国ツアーは、そのスコットランドに赴き現地で直に認知症ケアの神髄を見てきたいと思います。
 最近話題を呼んでいるのが認知症専門の訪問看護師、「アドミラルナース」です。このロンドン発の新しい動きにも触れるプランを計画中です。
 なお、本ツアーの立案は、福祉ジャーナリストで元日本経済新聞社編集委員の浅川澄一氏の手によるものです。多くの皆様のご参加をお待ちしております。
▲ページトップへ