看護留学・看護研修の専門会社トラベルパートナーズです。世界で学ぶナースを応援します。ナース海外研修プログラムス。

看護留学体験談
留学お役立ち情報
海外看護視察レポート
現地からのつぶやき
モバイルサイト
facebook
サイトマップ
「2014年度アメリカ短期看護研修」の参加者のレポートが公益財団法人日米医学医療交流財団よりリリースされました。
2014年度上武大学看護学部マレーシア看護研修を弊社が企画・実施いたしました。
上武大学研修レポートはこちらから
2013年度の上武大学看護学部の夏休み看護研修を弊社がアレンジいたしました。
上武大学研修レポートはこちらから
マレーシア編
退職後の移住先として、日本人ロングステイで6年連続世界No1の国、マレーシア。一体どんな魅力があるのでしょうか?移り住むのはいいけど、医療の方は大丈夫?日本人ドクターはいるの?日本人ナースは?医療のレベルは高いの?様々な観点からマレーシアの医療事情を勉強してきました。
アメリカ編
このツアーは、看護管理者向けの研修ツアーとして、 ポートランド州立大学(PSU)国際特別研修プログラム部門とオレゴンヘルスサイエンス大学付属病院(OHSU) やプロビデンス・ポートランド・メディカルセンター(PPMC)をはじめとする超一流病院の全面的な協力により、企画された研修プログラムです。今回は第12回目、12名の参加者とともに行ってきました。
2012年9月の英国学会参加を兼ねた高齢者ケア施設などの訪問のレポートが届きました。
ご参加いただいた教授から許可をいただいて、掲載させていただいています。
今回『2012夏休み看護短期留学ポートランドコース』に医療英語の通訳の現場を勉強するため、特別スポット参加された鈴木まゆみさんのレポートです。
オーストラリア編
徳洲会グループでは、増加するがん疾患に対応するため、全国65か所のグループ病院で多くのオンコロジー病棟の設置を推進しており、がん看護・緩和ケアの先進的ケアを実践しています。現場でケアを実践するナースの専門性を高め、質の高いがん看護を学ぶため、遊佐千鶴看護統括(湘南鎌倉総合病院副院長)の提案で、昨年からオーストラリアで最先端がん看護・緩和ケアを学ぶ研修が実施されています。
オーストラリア編
徳洲会グループでは、増加するがん疾患に対応するため、全国65か所のグループ病院で多くのオンコロジー病棟の設置を推進しており、がん看護・緩和ケアの先進的ケアを実践しています。現場でケアを実践するナースの専門性を高め、質の高いがん看護を学ぶため、遊佐千鶴看護統括(湘南鎌倉総合病院副院長)の提案で、昨年からオーストラリアで最先端がん看護・緩和ケアを学ぶ研修が実施されています。
ウィーン編
9月上旬、欧州ツアーの添乗員が旅先で体調を崩したため、急遽ピンチヒッターとなるべく欧州へ飛びました。そのツアーは、10年に一度開催される「キリスト受難劇」を観るツアー。ウィーン到着後の夜中、かの添乗員(私の大先輩で弊社顧問)が、現地のドクターに診察していただき、入院することになりました。
上海編
8月25日から3日間、上海で第21回中日形成外科学会が開催されました。弊社では、東京品川で開催された2005年第16回学会より担当旅行会社として学会に参加される先生のご旅行のお世話と学会開催のお手伝いをさせていただいています。この学会の会議終了後のプログラムとして「上海万博」を見物する機会を得たわけです。
北京同仁病院編
北京で患者として北京同仁病院を訪問する機会がありました。喉の診療を受けたのですが、弊社北京事務所郭代表の長兄が北京同仁病院耳鼻咽喉科の主任医師(教授)だったので、すぐに診ていただくことができました。
オーストラリア編
グループ内に65病院を持つ徳洲会は、「生命だけは平等だ」の理念のもと、全国に医療を展開しており、従来から看護師教育にとても力を入れています。年々増加するがん患者に対して専門性の高いケアを提供するため、がん看護及び緩和ケアの先進国オーストラリアで学ぶこの研修が実施されました。
スウェーデン編
東京都北区にある(財)愛恵福祉支援財団は毎年高齢者ケアをテーマとした海外研修を行っています。今年9月下旬はスウェーデン研修。5名の財団理事、13名の参加者(看護師、PT、施設経営者、牧師、大学院生、出版会社社長ほか)とともに高齢者ケア先進国スウェーデンを訪れました。
クイーンズランド州 高齢者ケア施設編
東京都北区にある愛恵福祉支援財団は毎年高齢者ケアをテーマとした海外研修を行っています。今年9月下旬はスウェーデン研修。5名の財団理事、13名の参加者(看護師、PT、施設経営者、牧師、大学院生、出版会社社長ほか)とともに高齢者ケア先進国スウェーデンを訪れました。
北京人民病院編
北京大学医学部看護学科を今年9月に卒業したナースに会いました。
名前は、李勍(Li Qing)。北京大学人民病院心臓外科所属RN。北京人民大学病院は中国が外国からの資金援助に頼らずに作った最初の総合病院です。
スウェーデン編
スウェーデンにある人口14000人の小さな町、レクサンド市に行きナースに会いました。お会いした方は、公立の高齢者ケア施設の看護部長。ナースの生活に関わるお話を色々伺ってきました。
オーストラリア イプスイッチ編
世界で唯一、ボランテイアが主体となって運営しているホスピスがオーストラリアのクィーンズランド州イプスイッチ市にあります。イプスイッチ市とその周辺地域に根ざした地域住民のためのホスピスとして住民に愛され、深い信頼感で支えられています。
北京人民病院編
北京人民病院は、北京大学附属6病院の内の一つで、正式名称「北京附属第2病院」という西洋式総合病院です。今年1月設立90周年を迎えました。医療現場は、効率性を重視しており、ベッド数は増やさず回転率を上げて(利用率98%、平均在院日数9日間)、医療費を下げているとのことでした。
▲ページトップへ