看護留学・看護研修の専門会社トラベルパートナーズです。世界で学ぶナースを応援します。ナース海外研修プログラムス。

看護留学体験談
留学お役立ち情報
海外看護視察レポート
現地からのつぶやき
モバイルサイト
facebook
お役立ち情報
このページでは、はじめて看護留学をされるかた、看護留学に興味のある方に、役立つ情報を提供しております。

オーストラリアの安くて信頼性のあるカンタス航空
♪♪♪尾翼にカンガルーロゴでおなじみのカンタス航空は
   シドニー国際空港に専用の国内線ターミナルを持つ航空会社です♪♪♪


●成田発のカンタス航空で乗り継いでメルボルンに行くには、通常シドニーでカンタス航空の国内線に乗り換えます。成田空港では、成田/シドニーまでのチェックインとなります。
●オーストラリアの入国審査・税関審査は最初に降機した地で行われるため、シドニーとなります。シドニーキングスフォード・スミス国際空港の国際線発着のターミナル1に到着後、入国審査があります。
●入国審査の後、ターンテーブルから預けた荷物を受取り、税関で預けた荷物の検査を受けます。税関を通り抜けたら、国内線乗継便のチェックインへ向かいます。税関を出て右手奥のガラス扉を出て、まっすぐ30メートルほど通路を進み、通路→
右手側の国内線乗り継ぎカウンター(Qantas domestic transfer)にお進みください。
この看板を追っていきましょう→
●再度荷物をメルボルンまでお預けになり、搭乗券を受け取り、乗り継ぎ専用のバス(無料)でDOMESTICターミナル3へ移動してください。(所要時間約10分)
シャトルバスは、6:00am-から正午まで10分間隔で、正午から9:00pmまでは20分間隔で運行しています。

●シャトルバスはターミナル3のゲート15に到着しますので、モニターにてご自身のフライトのゲートを確認してください。乗り継ぎ便のターミナルへは出来るだけ速やかに移動してください。乗り遅れないように!!
フライトモニター用語
Cancelled : フライトがキャンセルになりました
 *due vocanic ash hazard 火山灰が危険なため
 (オーストラリアらしい理由です)
FLT Closed :フライトは搭乗終了しました
Final Call : 最終搭乗呼びかけ中 (急ぎましょう)
Calling : 搭乗呼びかけ中

*国内線はフライトキャンセルになることも多いです。国内線の手続きの際にキャンセルになっている場合は、係員が次の便を手配してくれますので、指示に従ってください。
http://www.sydneyairport.com.au/find/airport-maps.aspx でターミナルマップを拡大してみることができます。(英語です) 
このページでは、はじめて看護留学をされるかた、看護留学に興味のある方に、役立つ情報を提供しております。
▲ページトップへ