看護留学・看護研修の専門会社トラベルパートナーズです。世界で学ぶナースを応援します。ナース海外研修プログラムス。

看護留学体験談
留学お役立ち情報
海外看護視察レポート
モバイルサイト
facebook
スウェーデンは福祉先進国として、人格を尊重する福祉理念を反映し、これまでにがん患者等のターミナルケアにおいて行われていた緩和ケアの理念や方法が、認知症高齢者の介護現場に取り入れられてきました。

今回は、スウェーデンにあるスウェーデン・クオリティ・ケアのイャミル・オストバリ氏をお招きし、「スウェーデンの介護現場からの最新情報」の講演を致します。
また、日本の介護現場の職員がスウェーデン長期研修に参加した際に、スウェーデンの介護現場から何が学べるかを紹介致します。

どうぞお気軽にご参加下さい。
イャミル・オストバリ
7歳の時に視覚能力を失う。その後、ストックホルム大学を卒業し、アメリカのオレゴン大学で日本語の資格を取得。パラリンピックに3度出場し、2002年のソルトレークでは、クロスカントリーで銀メダルと銅メダルに輝く。現在はスウェーデン・クオリティケア・ケアで研修プログラムマネージャーとして活躍中。
□日時:平成26年4月11日(金)14:00〜15:00
□会場:舞浜倶楽部新浦安フォーラム 千葉県浦安市高洲1-2-1
□参加費:無料
新浦安駅からのアクセス:
【徒歩】約15分
【バス】JR京葉線「新浦安」駅南口バスターミナルより
 東京ベイシティ交通
 ・10番系統「みなと南」行
 ・15番系統「高洲海浜公園」行
 ・19番系統「高洲海浜公園」行
 「高洲北小学校」下車(所要時間5分)徒歩約5分。
*お申込は、お電話若しくは弊社ホームページ説明会予約よりご予約ください。
▲ページトップへ