看護留学・看護研修の専門会社トラベルパートナーズです。世界で学ぶナースを応援します。ナース海外研修プログラムス。

看護留学体験談
留学お役立ち情報
海外看護視察レポート
現地からのつぶやき
モバイルサイト
facebook
インタビュー
Q1.メルボルンで生活していて今まで一番感動したことは何ですか?
私のことじゃなくて友達のことなんですけど、友達(日本人)がすごく沈んでて、そしたら近くを歩いてた人が「君、そんな顔してると人生つまらなくなっちゃうよ、笑って!」と声をかけてくれたんです。でも友達は「そんな笑顔になんてなれない」と返したら、その方は「じゃあ、笑顔になる練習しよう!」と。 見ず知らずの人なのにこうやって構ってくれたり心配してくれることに感動しました。
Q2.ホームステイ先はどうでしたか?
大学から一人暮らしをしていたので、誰かと一緒に暮らすことにだんだん耐えられなくなって最後の方は泣いてましたね。毎日じゃないですけど早く帰らないといけないし。
Q3.今はシェアハウスでの生活と聞いてますが、シェアハウスは大丈夫ですか?
シェアハウスというかポーランド人とシェアベッドで暮らしてます。たまに真ん中に知らない人が寝てたりもするんですけど(笑)
シェアハウスは学生ビザで来ている人が4人、ワーホリで来ている人が1人でIELTSの勉強をみんなでしたり、楽しいです!
もうすぐ引っ越す予定なんですけどね。
Q1.メルボルンに来て驚いたことや、感動したことはありますか?
長期で来る前に2012年9月に勤め先の病院の研修で一度メルボルンに来たことがあったんですけど、色々な国の人がいて、世界が凝縮されてるところに驚きました。
Q2.昨年10月に来られてから、ずっと同じホームステイ先で過ごしているとのことですが、コミュニケーションで苦労したことなどはありますか?またホームステイしていてよかったことはありますか?
短期の研修で来たときと同じホームステイ先だったこともあって、全く知らないわけじゃなかったので、コミニュケーションはそこまで大変じゃなかったですね。
気を遣う部分もありますけど、その家族と暮らせること自体がunusualなことだし、クリスマスや家族のバースデーだったりその家族の行事に年間を通じて一緒に参加できることが貴重ですね。
この前、ホストファミリーのホリデーハウスにも行かせてもらったんです。(ホリデーハウスとはどうやら別荘?的なものみたいです。これは羨ましい!)
Q3.出国前とこちらに来てから、気持ちの変化や目指すものの変化はありますか?
あんまり変わらないですね。日本ではNICUで勤務していて、将来的にコミュニティと繋ぐことがやりたいんですけど、それには病院の経験だけじゃだめだと思って、視野を広げるために来ました。今もその思いは変わらないですね。
Q4.シェアハウスはどこで見つけてますか?これからまた新しいところに移るにあたって、何か条件にしていることはありますか?
シェアハウスはGUMTREEで見つけてます。条件としてはシティでシェアルームで、5人以上のところを見つけるようにしてます。
Q5.何か出国前と比べて変わったことや、新たに挑戦しようと思ったことなどはありますか?
最近友人や家族が旅行に来てくれたりするんですけど、久しぶりに会うと「しっかりしてきた」って言われますね。こちらに来てからは全部自分でやってかないといけないし、話さないと始まらないから積極的になりました。
Q6.アルバイトは何かしてますか?
日本食のレストランでアルバイトをしてます。ローカルの人と話せるし、違う日本食レストランのオーナーさんが食べにきたりして、次はその方のお店に食べに行ったりとか交友関係が広がります。大体そうして日本食を食べに行くと、日本料理や日本酒がおいてあったりして、日本のことを他の人に説明する練習にもなるし。
Q7.今はOETの対策クラスにいらっしゃいますが、OETはいつ受験しますか?何か意気込みを聞かせてください。
OETは5月に受けようと思ってます。絶対に受かってやる!!!
(エクスクラメーションマークか炎を書いといて、って言われました。笑)
Q4.留学先にメルボルンを選んだのは何か理由があるんですか?
一度勤務先の病院の研修でメルボルンに来てたので。それで決めました。
Q5.バイトはしてますか?
してないです。(おそらく今後もする予定はなさそう)
Q6.OETのテストは受けますか?
今のところ受ける予定はないです。
▲ページトップへ