看護留学・看護研修の専門会社トラベル・パートナーズです。世界で学ぶナースを応援します。ナース海外研修プログラムス。

看護留学体験談
留学お役立ち情報
海外看護視察レポート
現地からのつぶやき
モバイルサイト
留学・研修プログラム一覧
留学のきっかけ
2013年9月にトラベル・パートナーズさんの「オーストラリア短期看護研修」に参加しました。
とても充実した8日間で、英語の授業と看護研修を受けて、もっと長い時間ここで勉強したい!と思い、翌年から長期留学を決心しました。
もちろん、仕事など日本での生活を離れることになるので、決断までには時間がかかったけど、トラベル・パートナーズの萩田さんに相談にのってもらいながら出発の日を無事に迎えました。本当に感謝しています。
留学した後のいまは、なんでもっと早く行かへんかったんやろ?勇気出したら全然違う世界が見れるやん!って感じてます(笑)。
留学1 :留学開始

私の住んでたシェアハウス♡毎日楽しく暮らせました!
2014年4月、看護コースの開講に合わせてメルボルンに上陸しました。
ホームステイ先に着いて、いざ生活が始まったら、なんか急に、「これから1人で始まるんやな…」と不安におそわれたのを覚えてます。
そんなときは私は自分の好きな俳優さんのドラマをYOUTUBEでみて、元気を出しました(笑)。
自分のパワーの源みたいなのがあれば、留学にぜひ持参することを勧めます。
最初の1ヶ月は生活に慣れるのが精一杯で、学校の友達といろんな場所に出かけて、早くこの街を知ろうとしていました。
ホームステイ先では、マザーが毎日料理をしながら英語を話してくれました。でもやっぱり他人の家なんで、気疲れはしちゃいます。
1ヶ月半が過ぎたころ、私はシェアハウスへ移動しました。

メルボルンで出逢った、リスペクトして止まない日本人のバリスタさんが作ってくれた私の似顔絵ラテアート♡光栄です!!

メルボルンで数々行ったレストラン、一番のお気に入りはここ♡水槽の魚をその場で調理してくれます♡

私の大好きなカフェ!何度通ったことか♡
留学2: ホームシック
住む場所も変えて、生活にも慣れてきたころ、日本へのホームシックが始まりました。
いま思えば生活環境の変化や、看護師の仕事ができないことがストレスやったんやと思います(笑)。
そんなときは思いっきり日本に浸りました。
・日本の友達と連絡をとったり、
・日本のテレビをYOUTUBEでみたり、
・日本食を食べたり、
・授業をサボったり。
でも、だんだんここでしかできないことをやろう!と前向きになり、日本にいるときから学びたかった、ネイルの学校に行き始めて、ジェルネイルのcertificateをとりました。
更にオージーに人気の居酒屋でバイトを始めました。一気に忙しくなりましたが、忙しいほうが自分に合っているので、気持ちが楽になったことを覚えています。
とにかくホームシックになってわかったのは日本の素晴らしさと自分がこの仕事が好きなんやってことでした。
実はメルボルンでネイルスクールを卒業し、ジェルネイルを学びました!

友達へのネイル作品 パート①

友達へのネイル作品 パート②
留学3:学校
半年間のスクールライフでしたが、たくさんの友達に出会いました。
海外の人だけじゃなく、日本では絶対出会うことがなかった日本の人も。
日本にいたら、友達を作るって大人になると難しいけど、ここならどんどん友達が増えて、凄く嬉しかったです。
英語の授業は苦痛なときもありましたが、ナーシングは充実していました。
海外のいろんな医療現場がみれたし、日本じゃ学べないことを学べて視野が広がりました。
私は英語はとにかく勉強という感じじゃなくて、楽しく学びたいをモットーにしていたので、嫌なときは無理はせず、マイペースでやっていました。友達と楽しく会話できるようになりたい!机に座って勉強というよりは、街の人の会話を聞いたりコミュニケーションメインで学んでいこうとしていました。
学校卒業後は、医療介護施設のボランティア活動に参加させてもらいました。凄くいい経験になりましたし、1つの目標だったので嬉しかったです。

私が通ってた、ボランティアの高齢者施設にて。

高齢者施設のクリスマスパーティー♡

ボランティアで、日本語を子どもに教えてました♡そのファミリーとのショットです
留学4:旅

ハミルトン島!最高でした!
旅行が大好きな私はたくさんの場所に出かけました。
メルボルン近郊、オーストラリア国内、最後はオーストラリアから近いニュージーランドとニューカレドニアにも。
それは写真でお伝えしたほうが早いですかね。
思い出深いのは、海が大好きな私なのでオーストラリアのハミルトン島という場所に行ったのですが、素晴らしすぎて今でも忘れられません。

ウルル♡世界遺産にも行きました!!

キングスキャニオン。世界の中心で愛を叫ぶの舞台です。

グレートオーシャンロード世界遺産。海が大好きな私には最高でした♡

紅の豚の舞台という噂。

ホワイトヘブンビーチ。とにかく綺麗で感動しました!行けて良かった!

風の谷のナウシカの舞台と言われる場所。
留学5 :出会い

芸術鑑賞が気軽にできるメルボルン♡
クラシックやバレイなどたくさん見に行きました♡
留学の一番の財産は、出会いです。
学校、バイト、シェアメイト、友達の紹介などなど、とにかくたくさんの人に出会いました。
凄く刺激を受けたし、「まだまだ自分も頑張らなきゃ、やりたいことやっていこう!」って強く感じたのを覚えています。
日本では出会えなかった海外の人たちや、日本各地からきた留学生たち。
帰国したいまでも交流があります。
オーストラリアで頑張っている日本人の人たちにもたくさん出会いました。
その人たちには特に刺激を貰ったことを覚えています。やりたいことを仕事にして、伸び伸びとしている姿。私もその人たちに胸を張れるように頑張らなきゃと思っています。

さらにメルボルンに感謝していることは、いまの旦那さんに出逢えたことです。
日本に帰国後、結婚しました。日本ではそれぞれ別の場所で全く違う人生を過ごしてたけど、オーストラリアに行かなきゃ出逢えなかったです。

夏に、collarRunのイベントに参加。日本でも同様のイベントありますよ。

あまり知られてないけど、海沿いのセントキルダビーチのナイトマーケットもありました!海が近くて最高です♡

街中がクリスマスムード♡日本とはまた違う味♡

victoriaマーケットという、メルボルンで有名な市場。夏と冬、それぞれナイトマーケットが開かれてます♡

実はゲイバーにも行きました!!crazyやけど、最高です。みんな綺麗♡

クリスマスに歩いてるとこんなサプライズ
留学6: 帰国

Crazyなオージーたちと♡
約10ヶ月の留学生活を終えて帰国しました。
たくさんの人に出会い、友達ができて、
英語と看護を学べて、
ボランティアの経験をできて、
日本じゃできない仕事を経験して、
たくさんの旅をして、
やり残したことは何もなかったです。大満足で終わりました!
まだまだ居たいとは思わなかったです、それより日本に戻って看護師として更に成長したほうが自分には合っているし、楽しい!と留学をしてわかったからです。
帰国後は看護師に復帰して、いまは重症部門で勉強しています。留学する前といまでは、働きながら感じることが全然違う気がします。視野が広くなったというか、上手く説明出来ませんが。
これから留学される方、たくさんの不安はあると思いますが、人生やらないよりやって後悔です。拙い私の経験が何か役立ちますように。
▲ページトップへ